【追記 2022/03/18】

同梱のテキストファイルの内容が一部間違っていたのと、必要ランタイム「WebView2ランタイム」についての説明がなかったのでそれを追記したものに差し替えを行いました

---------



2022/03/17に超!A&G+プレーヤー 3.0.0を公開しました

2.5.1からの変更点は次の通りです

[変更]

・内蔵ブラウザをEdge(Chromium)系に変更
-- この変更により起動時に動画の自動再生ができなくなりました
・番組表へのリンクを変更
・アイコンを変更
・開発環境をVisualStudio2022へ変更


・必要ランタイム「WebView2ランタイム」を追加(2022/03/18追記

↑これは通常WindowsUpdate経由でインストールされていると思うので動画が再生できない場合はこちらからインストーラーを入手してください

https://go.microsoft.com/fwlink/p/?LinkId=2124703



今回の大きな変更点が「内蔵ブラウザの変更」になります。


↓がソフトの最小構成になります

ぱっと見でわかるかと思いますがDLLファイルやら「runtime」というフォルダがあります。


これは内蔵ブラウザを使うために必要で、削除したり中身を変えるとソフト自体が使用できなくなります。



また、ソフト初回起動時にこんなフォルダが作られます

なんなのか調べてみましたが、ここにブラウザで言う「キャッシュ」が置かれるみたいです。


この2点がいろんな誤解とか生まれるのでは?と思ってしまって公開が今日になりました(ぶっちゃけ、ソフト自体は去年にできてました)


一応、前のバージョン(Ver2.5.1)も今のところ正常に動作しているので非公開にする際はまたお知らせできたらなと思います


ソフトはホームページのみでの公開になっています(ベクターへのアップはこの下に追記できたらなと思います)


ダウンロードはホームページにて


最後に・・・

だらだら書いてきましたが、ここまで読んでいただき、ありがとうございました<(_ _)>